オフショア開発センター設立支援

人材紹介より確実にICT開発が進められます。

(開設ステップ)

1. RFP(日本語)又はエンジニアの仕様情報提供
2.提案書(プロポーザル)提出
3.提案書内容調整・契約・ソフト開発・納品・評価
4.オフショア開発ラボ設立の検討・運用・評価
5.ラボの譲渡(印度企業→日本企業)
6.ラボの運営支援

中止も出来るので低リスク。必要であれば印度IT技術者・ブリッジ技術者を紹介します 。

印度本国の印度人技術者紹介の許可取得済。
有料職業紹介事業許可番号14-ユ-301333取扱職種(開発技術者、情報処理・通信技術者)取扱地域(国内、インド)